本文へスキップ

ナゴアス カポエイラ ジャパンは静岡市、浜松市を中心に活動をするカポエイラのグループです。

HEADLINE

昇段システム

 最初のコルダ(帯)を授かることでグル―プの正式なカポエリスタになる為の任命式のことをバチザードと呼んでいます。その後昇段するときは古い帯を新しい帯(昇段)に交換するという意味でトロッカ ジ コルダ(直訳すると帯を交換)と呼ばれています。また初めての帯をもらうと同時にあだ名(アペリード)を授かります。あだ名はその人の特徴や性格、雰囲気、また願いや愛嬌をこめた名前を付けられます。

 帯の色や種類(太さ・編み込み等)は各団体独自の特徴があるので統一性はありません。ただ、ブラジルの国旗色(緑・黄・青・白)や自然界の色(赤・茶色・灰色など)を中心に考えられている点は共通しています。帯の色や種類だけでカポエリスタの実力を判断することは困難です。

 ナゴアスカポイエラの昇段システムは各レベル帯にテストがあり、昇段する為のテストを実施しています。また指導資格を得られるエスタジアリオからカポイエラの技術や知識だけでなく性格やその人の人物像、人間としての信頼性を求めています。

 子供の昇段には別のシステムがあり、カポエイラにおける技術・知識よりもカポエイラを通じて取り組み姿勢や年齢における体力を中心に段位の判断をしています。


【子供昇段システムはコチラ】

【大人昇段システムはコチラ】